糺能(ただすのう)奉祝 御大礼 | 下鴨神社

Description
奉祝 御大礼「糺能(ただすのう)」

皇太子殿下の御即位をお祝いし、賀茂祭の後儀として「奉祝糺能」を開催します。
下鴨神社の糺の地は、中世来盛大に勧進猿楽が催された由緒ある場で、平成27年の第34回式年遷宮の折、550年ぶりに「糺勧進能」を再興いたしました。
このたびは、皇太子殿下のご即位奉祝し、新たな時代に祈りを捧げる寿ぎの能を、薪能の趣向にてご鑑賞頂きます。

平成31年5月20日(月)開場 17:15/開演 18:00/終演 19:30(予定)
於:賀茂御祖神社(下鴨神社)・舞殿(重要文化財)

主催 下鴨神社糺能保存会

入場料(一般席)
S席 10000円(正面指定席)
A席 前売 3000円、当日3500円(自由席)
*特別協賛席(重要文化財建物内)もございます。お問合せください。

※雨天決行 ※購入頂いたチケットは払戻しはできません

ーーーーーーーーー
一、居囃子「神歌」
シテ 浦田保浩 浦田親良
地謡 浦田保親 田茂井廣道 松野浩行 樹下千慧  笛 杉市和  小鼓 大倉源次郎

二、仕舞「大典」
シテ 大槻文蔵
地謡 浦田保親 味方團 田茂井廣道 大槻裕一

三、能「吉野天人」
シテ 林宗一郎 ワキ 有松遼一 アイ 茂山千五郎
笛 杉市和  小鼓 大倉源次郎  大鼓 河村大  太鼓 前川光範
後見 大槻文蔵 味方團 大槻裕一
地謡 浦田保浩 浦田保親 田茂井廣道 松野浩行 樹下千慧 浦田親良

ーーーーーーーーー
■背景・ご挨拶

中世、足利将軍が京都に幕府を開いていた室町時代、洛中・洛外のさまざまな場所で能楽が演じられました。

そのなかでも、賀茂川と高野川が合流する糺河原は、勧進猿楽という盛大な野外公演が催された重要な場所でした。

とりわけ、寛正5年(1464)に行われた糺河原勧進猿楽は、観世流宗家において現在まで大事に継承されている「糺河原勧進猿楽図」からその様子が詳しく窺えます。

足利義政をはじめ錚々たる大名たちが来臨したなかで大和猿楽観世座の三代目観世大夫・音阿弥(世阿弥の甥)と
その息子・又三郎が能を演じることで、以後、観世流隆盛につながる一大イベントであったと言われています。

平成27年5月、山城国一宮・賀茂御祖神社は第34回目の式年遷宮を迎えるにあたり、550年ぶりに「糺勧進能」が再興されました。

このたびは、新たに、賀茂祭の行事「糺能」として開催いたします。御即位を寿ぐ演目の数々を、薪能にてお楽しみいただくとともに、新たな時代に祈りを捧げましょう。ぜひご参加ください。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#422227 2019-03-29 12:56:53
More updates
Mon May 20, 2019
6:00 PM - 7:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
賀茂御祖神社(下鴨神社)・舞殿(重要文化財)
Tickets
S席(舞台正面30席予定) ¥10,000
A席(前売り) ¥3,000
テストチケット(スタッフのみ) SOLD OUT ¥100

Combini / ATM payment will be closed at the end of May 19, 2019.

Venue Address
京都府京都市左京区下鴨泉川町59 Japan
Organizer
糺能 下鴨神社 | 賀茂御祖神社
20 Followers